抄読会

最高のFUEとは?

FUEというのは植毛術における一過程に過ぎず、植毛の結果を出すのに必要なのはそれを扱う医師の知識と技量だ、という事です。
質問と回答

Q.移植後の脱毛

植毛で植えた毛は2週間目以降で一旦抜け落ちます。その過程で左右差が出ることはよくありますので安心してください。
質問と回答

Q.ミノキシジルの適量は?

ミノキシジルには強力な発毛効果があるのは事実ですが、僅かながらリスクもあります。そのため、毛髪治療への適量と言われている5mgから開始していただくことをお勧めしております。効果不十分な場合には増量の検討をすることもありますが、まずは5mgで様子を見ましょう。
質問と回答

Q.フィナステリド、デュタステリド、最初はどちらを選ぶべき?

デュタステリドの方がフィナステリドより脱毛抑制効果が強いのは間違いないのですが、その分、副作用のリスクも高まります。特に半減期の長さには注意が必要で、半減期が長いという事は体内から長時間消えないという事です。万が一アレルギー反応が出た際には大変なことになります。
2020.03.21
オンライン診療

AGA治療薬オンライン処方なら湘南AGAクリニック福岡院がオススメ【7つの理由】

オンライン診療を行っているクリニックはたくさんありますが、AGA治療薬に限っては湘南AGAクリニック福岡院のオンライン診療がオススメです。フィナステリドやミノキシジルといったAGA治療薬を利用されている方、今回の記事を参考にされて下さい。
2020.04.20
自毛植毛全般

【最新版】移植毛切断率(100-採取率)と採取スピード

モーターライズドFUE(スマートFUE)での切断率ですが、5%を切っています。部分切断を含めた計測で5%を切れるのは、実はかなり凄いことなのです。採取スピードも1時間当たり600~800グラフトと世界水準!!
休診日

2020年4月の休診日のお知らせ

湘南AGAクリニック福岡院2020年4月の休診日のお知らせ
質問と回答

Q.AGA治療で自分が飲んでいる薬の成分が分からない

どこのAGAクリニックも差別化を図るために「オリジナル」「オーダーメイド」などと言っていますが、使われている薬剤はフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルが中心です。内科のかかりつけ医などに適切な情報を提供するためにも、患者さんにはご自身が服用されている薬剤の情報提供は必要でしょう。
2020.03.21
質問と回答

Q.ミノキシジル内服への不安。

薬である以上リスクはゼロではなく、浮腫み・動悸・倦怠感等の副作用が報告されています。 しかし、AGAで弱った髪を保護・成長させるという視点からいえば、ミノキシジルは必須と言えます。 ミノキシジルは現存する薬剤の中で、最も強力な発毛薬です。 副作用が出ているのに我慢して服用するという事であれば推奨できませんが、副作用が出ない量であれば発毛の為にも服用したほうがよいでしょう。 ただし、定期的な血液検査は必要ですよ。
2020.03.21
抄読会

東京医科大学・資生堂・東邦大学が毛髪再生医療による壮年性脱毛症に対しての新しい治療を開発

東京医科大学・資生堂・東邦大学が毛髪再生医療による壮年性脱毛症に対しての新しい治療を開発しました。当院で行っているダブルマトリックス治療も今回発表された研究と考え方は一緒で、後頭部の組織(毛球部毛根鞘細胞)を使用し壮年性脱毛症で弱ったヘアーに効果的にアプローチします。
タイトルとURLをコピーしました