ARTAS or FUE

先日のカウンセリングの際に「湘南美容クリニックはロボット(ARTAS)植毛を売りにしているけど、FUEもしているんですよね。オペはどっちでしているのですか」と質問を頂きましたので、答えさせていただきます。

ご指摘のように湘南美容クリニックはARTAS(アルタス)という植毛ロボットによる自毛植毛を売りにしています。

僕の師匠である長井正寿はARTASのインストラクターであると同時に、世界でも有数のFUSS(FUT)とFUEの名医です。

僕は長井のFUEの技術に惚れ込み弟子入りをしたので、FUEの修行をメインでしていました。

FUEを行った際の移植毛採取率に関しては90%以上をキープできるようになり、移植毛採取率に関しては一人前と認めてもらうことができました(もちろん、デザインなども一人前と認めてもらっています)。

唯一師匠の長井に及ばないのがスピードになります。

ARTASは素晴らしい機械で、それを使用するメリットも多いのですが、部位によっては採取率が下がります

そのため僕は、ARTASで問題なく採取できる部分のみARTASでスピーディーに採取し、それ以外の部分はFUEで丁寧に採取するようにしております。

ARTAS植毛とFUEの両方を併用する事で、長井正寿と同等の移植毛採取率長井正寿と同等のスピードを実現しております。

クリニックホームページに記載のモニター応募画面にはARTAS植毛での手術と記載してありますが、ARTASが苦手とするサイド部分はモーターライズドFUEで行いますのでご安心ください。


厳密にはFUEには

  • マニュアルFUE
  • モーターライズドFUE
  • ロボット(ARTAS)によるFUE

の3種類がありますが、一般的には②を指すことがほとんどです。

このブログでも、単にFUEといった場合にはモーターライズドFUEの事を指しております。

参考になったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ 
無料カウンセリングのご予約はこちらから
湘南AGAクリニック福岡院

お電話でのご予約は下記フリーダイヤルに
0120-949-750

自毛植毛全般
湘南AGAクリニック福岡院|Dr.分山の毛髪ブログ 発毛・育毛・植毛・AGA・薄毛

コメント

タイトルとURLをコピーしました