後頭部を刈り上げない自毛植毛術|ノンシェーブンFUE植毛を開始しました

自毛植毛の手術を受ける際、何が一番のネックになるでしょうか。
後頭部の刈り上げが一番のネックになるという方は多いと思います。

今回ご紹介するノンシェーブンFUE植毛は、これまでの植毛術のように後頭部を広範囲に刈り上げる必要がなく、手術直後から植毛をしたことがバレない特別な方法になります。

これから、実際のお写真をお見せしようと思います。

ノンシェーブンFUE植毛800グラフト|剃毛直後

こちらは、800グラフトの植毛を受けていただく方の剃毛後の写真です。
ノンシェーブンFUE植毛の場合、一度手術前日に来院していただき、採取するグラフトのところだけ1本1本慎重に剃毛していきます。
写真をよく見ていただくと、長い毛の中に短くカットされた毛が見えると思います。
*通常の手術の場合、当日に広範囲に刈り上げが必要になります。

採取直後|髪を上げている状態

800グラフト分の採取直後のお写真です。
髪を上げた状態だと、さすがに生々しいですね…。

採取直後|髪を下した状態

手術が終わった後に、髪を下ろしてから撮影した写真です。
数十分前まで手術をしていたとは思えないくらい自然な後頭部ですね。

この状態であれば手術をしたことは絶対にバレないのではないでしょうか。

ノンシェーブンFUE植毛は高度な技術と手間が必要なため、どうしても費用が高くはなりますが、それに見合うだけの価値はあります。

植毛はしたいけど後頭部の広範囲の剃毛がネックという方は、ノンシェーブンFUE植毛をご検討ください。

ちなみに、一般的にはノンシェーブンFUE植毛は切断率が高くなると言われていますが、当院のノンシェーブンFUE植毛は通常の植毛術と変わらない低い切断率です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました