FUEにおけるパンチへのこだわり

現在の植毛の主流になっているFUE。そのFUEに関して少し語らせてください。

 

FUEの種類

FUEには大きく分けると3種類あります。

  1. マニュアルFUE
  2. モーターライズドFUE
  3. ロボットによるFUE

マニュアルFUEは手でパンチを回転させて毛根をくり貫くため、精度・時間ともに他の方法より圧倒的に劣る事が知られており、現在ではほとんど行われておりません

ロボットによるFUEはARTASが有名であり、安定した毛根採取率とスピードを誇りますが、サイド部分の毛根採取率は熟練医師が行うFUEには劣るといわれております。

FUEと言った場合には一般的にはモーターライズドFUEを指し、その先端に取り付けるパンチにもさまざまな形状のものがあります。

2枚の画像をご覧ください。

f:id:shokumou:20190128172148p:plain

Flat shape

f:id:shokumou:20190128172204p:plain

Zig zag shape

一枚目と二枚目のパンチの違いがおわかりでしょうか。

他にもいろいろありますが、どのパンチが一番優れているというわけではありません。

 

患者さんの頭皮に合わせたパンチを臨機応変に使いこなすことが大切なのです。

私は常に本体2種類パンチは数種類準備して手術に望んでいます。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました