移植毛採取率と採取スピード

以前のブログで、私は師匠(長井正寿)と同等の移植毛採取率ですがスピードが劣っていて、そのために同時並行でARTAS(ロボット)での採取も行っていると記載しました。

採取率を下げずスピードを上げるため、師匠が執刀医のオペの際には可能な限りお手伝いをさせてもらっているのですが、その甲斐あって徐々にスピードが上がってきております。

先日の手術の際には1時間当たり400株の採取で採取率は94%でした。ちなみに、1グリッド目は97%でした。

一年前は1時間当たり200株しか採取できず採取率も80%台だったことを考えると、かなり成長できたかと思っています。

師匠は1時間当たり800株程度を採取するので、それにはまだまだ及びませんが…。

(当院の移植毛採取率は国際的な基準に沿って厳しく計測しています。基準の甘い移植株採取率ではありません)

師匠もご自身のブログに記載してくださってます(2019/1/25の記事です)。

 

f:id:shokumou:20190201185238j:plain
f:id:shokumou:20190201185310j:plain

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました