ミノキシジルの耐性?

2ch(5ch)等で「ミノキシジルが効かなくなった」「前ほど効果を感じない」といった口コミがあり、ミノキシジルへの耐性が原因と書かれていることがあります。しかし、ミノキシジルの耐性に関しては医学的根拠や症例報告が無く、現時点では耐性の存在は認められていません。

しかし、長期間使用することで効果の低下を感じる方がいらっしゃるのも事実です。ではその理由は何なのでしょうか?

多くの場合はAGAの悪化によるものが原因です。AGAのベースラインが下がったことにより、これまでのミノキシジルの量では効果が不十分になっているのです。

耐性を疑いミノキシジルを中断する方もおられますが、ベースラインが下がった状態で薬を中断すると急激な悪化に繋がります。そういった場合の対策は、治療薬(フィナステリドやミノキシジル)の増量です。

ご不安な方は担当医までご相談を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました