Q:傷跡に植毛したいのですが生えますか?

傷への植毛だとしっかり発毛しますか?また、料金はどのくらいになりますか?

傷跡への植毛に関しては結構質問を頂きますが、それだけ情報が少ないからでしょう。
傷跡は、その性質にもよりますが一般的には発毛率が低いとされています。瘢痕組織は血流が不十分のため移植毛が栄養をもらえず、生着できないからです。

ただし発毛率・生着率をあげるための工夫というものも存在します。

①移植毛の採取は出来るだけ大きいパンチで行うようにしています。
通常の採取は0.9mmのパンチで行いますが、傷跡用の毛髪は1.0mm以上のパンチで採取します。そうすることで、十分な毛包組織のついた毛髪が採取できます。

②毛穴作成は、大きめのスリットで行う。
通常は0.8mm~0.9mmのマイクロブレードで毛穴作成を行いますが、傷跡の場合には1.0mm以上のブレードを使います。敢えて大きめの毛穴を作成することで、栄養がいきわたりやすくしていきます。

③前もってダブルマトリックス(リジェネラ)を行う。
瘢痕組織の細胞を、健康な組織に戻す効果のある治療です。血管の新生などが起こるとされています。

当院では基本的には①と②を併用し、ケースによっては③も検討することで生着率が低いとされている瘢痕部の植毛に挑むようにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました