自毛植毛全般

Q.頭頂部の植毛は生えない?

頭頂部の植毛で生着率が低いことや、ショックロスが起きやすいことはありません。ただ、生え際の植毛よりは満足度が低いことは事実です。その理由として、つむじ周辺は毛流れの問題もあり地肌が見えやすく事と、移植面積が広くなるので必要グラフト数が多くなり、その結果移植密度が低くなる傾向にあるからです。以上をご理解いただけたら植毛は可能なのですが、もしまだ薬物療法を行っていないとしたら、まずは薬物療法から試すべきです。 植毛をしても薬は飲む必要があることと、薬を飲むことで移植面積が狭くなり必要グラフト数が少なくなる可能性があるからです。
2020.06.20
AGA全般

Q.フィナステリド・デュタステリドへの耐性?

フィナステリド・デュタステリドの耐性に関してネットではいろいろ書かれていますが、その存在を示したエビデンスはありません。 多くのAGA治療の専門家は耐性の存在に否定的で、服用中に悪化し始めた場合には、耐性の出現ではなくAGAベースラインの悪化と考えるのが一般的です。 髪の毛を守るためには、フィナステリドやデュタステリドを用いて早期から治療を行ったほうが良いです。
AGA全般

Q.親から子供への毛髪移植

たとえ親だったとしても、本人以外の毛髪を移植することはできません。植毛は、自分の毛を移植することが大前提の手術になります。
AGA全般

Q.フィナステリド・ミノキシジル内服中の血液検査異常値

フィナステリド・ミノキシジル内服中は定期的な血液検査が必要です。極まれに薬剤性の肝障害が出ることもありますが、ほとんどは脂肪肝等による異常値です。生活習慣の改善で正常値になるケースがほとんどです。また、フィナステリド内服中の献血は禁止ですのでご注意ください。
2020.05.29
AGA全般

Q.フィンペシアからデュタステリドへの切り替えて効果が出ないこと?

理論上はデュタステリドの方が効果は強いはずなので効かない可能性は低いはずです。ただ、フィンペシア(フィナステリド)からデュタステリドへ変更して悪化が止まらないケースやむしろ悪化するケースも多々目にします。もしデュタステリドへ変更して満足いかないようでしたら、フィナステリドを2錠で内服するという選択肢も検討されると良いと思います。
オンライン診療

コロナと共生する時代、AGA治療はオンライン診療を利用しましょう

世界を震撼させた新型コロナウイルス感染症ですが、医療従事者や国民の努力の甲斐あって感染者が減少し始め、5月25日には東京や大阪でも非常事態宣言が解除されるに至りました。これですべての都道府県で非常事態宣言が解除されたことになり、これから冷...
AGA全般

Q.ミノキシジル内服(ミノタブ)は半年で効果が切れるのでしょうか?

ミノキシジルの効果が半年で切れるという事はありません。そのネットの情報が伝えたかったのは、変化のピークが半年程度で終わるという事でしょう。実際には、半年から1年で毛が太くなる変化がピークに達し、その後は服用し続けることでその状態を維持してきます。ミノキシジルには毛を太くするだけでなくヘアサイクルを正常に戻す作用もあるため、少量だけでも併用することをお勧めしています。
AGA全般

Q.FUSS(FUT)の傷跡にFUEで植毛することは可能でしょうか?

FUEで傷跡に植毛してカモフラージュすることは可能ですが、おそらくはほとんど気にならない程度にまで改善すると思います。今はきつい時期かと思いますが、これから徐々に良くなっていきますので様子を見てください。
AGA全般

最高のFUE PUNCHとは?

FUEには手動、電動(モーターライズド)、ロボット(ARTAS)の3種類があり、当院では電動FUEで手術を行っていることは以前の記事でお話をしたかと思います。その電動FUEで使用するパンチにも幾つかの形状があります。 先端が鋭利なシ...
AGA全般

Q.AGA治療薬を服用中、風邪薬を一緒に飲んでもいいですか?

風邪薬や解熱鎮痛薬との併用は問題ありませんのでご安心ください。フィナステリドやミノキシジルと併用が危険な薬は基本的にはありません。
2020.05.27
タイトルとURLをコピーしました