フィナステリド増量による効果

Dr笠井がフィナステリド増量による改善例を報告されているのでご紹介いたします。
フィナステリドの増量は国内ではあまり一般的ではありませんが、デュタステリドの認可されていない国では一般的に行われている方法になります。

39歳男性の患者様で、湘南オリジナルタブレット3種類(フィナステリド1mg ミノキシジル5mg ビタミンアミノ酸ミネラル複合剤)で7年間治療されている方です。
6年を過ぎたあたりから治療効果が低下してきたためフィナステリドを2mgに増量したところ、その後の14ヶ月の経過で徐々に効果が上向きになってきています。

フィナステリドの増量は、AGA治療を始めて行った時のような劇的な改善が見られるわけではありませんが、AGA治療を開始して6年以上経過すると効果が頭打ちになることが多く、このように再度効果が出てくるのは結構難しいのです。

改めてフィナステリド2mgは1mgに比べて効果が高いと思わせてくれた報告でした。

7年経過で治療の効果が低下したのでフィナステリドを2mgに増量して効果が再度上昇した例

自毛植毛のモニター様を募集しております。興味おありの方は、上の画像のクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました