ミノキシジルの働き

ジヒドロテストステロン(DHT)により発毛サイクルが短縮し、抜けやすくなってしまった毛根は、栄養を届ける血管が収縮しています。この血管を広げるのがミノキシジルの役目です。そしてそれ以外にもミノキシジルの効果は解明されてきており、発毛を促進するインスリン様成長因子IGF-1や、血管内皮細胞増殖因子VEGFの産出を促し、毛母細胞を育て、アポトーシス(細胞の死)を抑える効果もあります。

発毛効果の高いお薬ですが、ミノキシジルの内服薬は1970年代に降圧剤として認可もされており安全性も確認されています。ただし、血圧低下やむくみなどの副作用が出現する可能性がゼロではありませんので、個人輸入などせず、定期的に医師に診察してもらうことが必要なお薬です。

自毛植毛のモニター様を募集しております。興味おありの方は、上の画像のクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました