AGAの毛周期(ヘアサイクル)

ヘアサイクルは正常時では2年~6年の成長期間がありますが、男性型脱毛症(AGA)を発症してしまうと、一気に毛髪の寿命が縮まります。極端な方ですと数カ月から1年未満にまで短縮されてしまいます。そうなると発毛サイクルをどんどん使い切ってしまい、やがて毛根が寿命を迎えてしまいます。

寿命を迎えた毛根からは二度と髪の毛は生えてこないので、そこで投薬治療を開始しても発毛させることができませんから、毛根が生きているうちに投薬治療を始める必要性があるのです!

湘南AGAクリニック福岡院は19時までオープンしておりますので、お仕事帰りにでも相談にいらして下さい。

自毛植毛のモニター様を募集しております。興味おありの方は、上の画像のクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました