AGA(男性型脱毛症)の診断

繰り返しになりますが、AGA(androgenetic alopecia:男性型脱毛症)の診断は問診(現病歴・既往歴・家族歴)、視診、マイクロスコープ所見等を駆使して行います。

マイクロスコープの所見は非常に重要なのですが、オンライン診療の際はマイクロスコープ診察を行うことができません。
そのため、通常の診察以上に時間をかけて現病歴や家族歴をお聞きします。
場合によってはご家族のお写真を画面越しに見せて頂くこともあります。

薄毛の治療には診断が最も大切で、その後に大切なのが治療方針です。
AGAの改善は適切な診断あってのものなので、マイクロスコープ診察を受けたことない方はぜひ一度ご来院ください。

当院は診察・カウンセリングは無料です。
また、マイクロスコープ診察に要する時間は5分程度です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました