AGAでない方のフォロー

当院に来られる方の中には、来院時の時点ではAGAと診断できない方もいらっしゃいます。

多くの場合、「最近抜け毛が気になるようになってきたので・・・」という訴えです。
そういった方の多くは、診察させていただくと要所要所に軟毛が多く認められ、AGAの診断で治療を開始します。

しかし中には、AGAを決定づける所見がなく、単に気にし過ぎという方もいらっしゃいます。
そういった方、AGAと診断できないのはあくまで診察の時点の話で、今後の経過の中でAGAが発症していくこともあり得ます。

ですので当院の場合、半年から1年ごとに経過観察のための来院をお願いしています。
特にご家族の中にAGAの方がおられる人の場合、定期的なフォローは必須です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました