2種類の幹細胞が含まれたダブルマトリックス

HARG療法、成長因子メソセラピー、PRP濃厚血小板治療など…
AGA治療の主役は薬物治療ですが、その補助治療として数多くの治療が誕生してきました。

当グループでも数多くの補助療法を取り入れてきましたが、その中でも安定した効果を出せる治療と考えているのがダブルマトリックスです。

自分の髪の毛の毛包組織および脂肪組織を使用するので上皮系と間葉系の2種類の幹細胞成分が含まれています。

自分の組織なので副作用はありません。

この治療が最も効果を発揮するのはハミルトン・ノーウッド分類でタイプIV以上と全体的に薄毛が進行している方です。

生え際とM字部分のみがきになる方には自毛植毛が効果的です。

薄毛で悩まれている方、まずは無料カウンセリングにどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました