毛髪の生え変わりの回数

髪の毛の生え変わりの回数は有限です。
つまり、「生えて→抜けて→生えて」のサイクルをある程度繰り返すと、その後は生えてこなくなってしまいます。

しかも生え変わりの回数が終末に近づくほど、毛髪本来としての元気はなくなってしまいます。
つまり、生え変わりの回数がほとんど残っていない毛髪にAGA治療を行ったとしても、太くて立派な毛髪にはなりにくいという事です。

ちなみに、毛髪の生え変わりの回数は40回と言われていますが、個体差が大きく、20回程度の生え変わりで生えなくなる毛根もあるという事です。

なんにせよ、AGAの改善のためには早期治療が大切という事。

カウンセリングは無料ですので、ご心配な方は遠慮なく相談にお越しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました