AGAは遺伝する?

「父親が薄いから、父親が禿げてるから」との訴えで来院される方は少なくありません。

事実、AGA(男性型脱毛症)は遺伝性の疾患なので、父親が薄いと本人も薄くなっていく可能性はあります。
しかし、AGAは母型からの遺伝の方が強いと言われています。
ですので、まずは母親の兄弟や母型祖父が薄くなかったかどうか尋ねてみるのが良いでしょう。

ただし、思い当たる親戚(両親、祖父母、叔父あたり)の中に薄毛の方がいなくても発症したという例はたくさんありますので、心配な方はまずは無料カウンセリングにいらしてください。

現病歴やマイクロスコープ所見から、AGAが発症しているのか診断させていただきます。明かなAGAの所見がなければ経過観察となりますので、料金は一切かかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました