AGA治療薬の個人輸入は危険です。

このブログを読んで下さっている方の中にも、個人輸入代行業者を利用してフィナステリドやミノキシジルを購入している方は多いかと思います。
当院に植毛の手術を受けに来られる方の中にも、薬は個人輸入のものしか利用しませんという方もいらっしゃいます。

実際、値段だけで言えば個人輸入で手に入る薬は非常に魅力的です。
国内のクリニックで購入する場合の半額以下で薬を入手することも可能です。

ただし、その安さと引き換えに、個人輸入で手に入る薬にはリスクもあります。

最も多いトラブルは有効成分が基準値を満たしていないという内容です。
本来であれば1mg入っていないといけない成分が、0.5mg程度しか入っていなかったというようなものです。

有効成分が基準値を満たしていないだけならまだしも、有害物質が入っていたという事すら過去には起こっています。

特に、ミノキシジル製剤の方でトラブルが多いようです。

大切な体を守っていくためにも、個人輸入のご利用はお控えください。

非常に興味深い記事がありましたので、リンクを貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました