コロナと共生する時代、AGA治療はオンライン診療を利用しましょう

世界を震撼させた新型コロナウイルス感染症ですが、医療従事者や国民の努力の甲斐あって感染者が減少し始め、5月25日には東京や大阪でも非常事態宣言が解除されるに至りました。

これですべての都道府県で非常事態宣言が解除されたことになり、これから冷え込んだ経済を再開していくことになります。

経済が再開されたのは喜ばしい事ですが、残念ながらコロナウイルスの脅威は完全には消え去っておりません。

ワクチンも開発されていませんし、集団免疫も獲得されていません。

つまり、今後はコロナウイルスと上手に付きあいながら社会活動を行っていかないといけないわけです。

そんな中、AGA治療薬を受け取るためだけに人が密集しているクリニックに行くのは考え物です。
もちろん、「悪化していないか心配」「マイクロスコープで診察して欲しい」という場合は別ですが、状態が安定していて同じ薬の処方継続したい場合でしたら、オンライン診療を利用した方がコロナウイルスに感染するリスクは少ないでしょう。

オンライン診療でも薬の増減の相談等は可能ですし、生活習慣へのアドバイスもできます。

コロナと共生しなければいけない時代だからこそ、AGA治療薬の継続にはオンライン診療をご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました