AGAでお悩みの方、初診の方もオンライン診療で対応できます。

これまで、AGA治療におけるオンライン診療は初診の方には対応しておりませんでしたが、国内における新型コロナウイルス感染による外出自粛要請ならびに緊急事態宣言に伴い、初診のお客様のオンライン診療が可能になりました。

初診時の処方は1か月分のみという制限はございますが、2回目以降は最大で6か月分の処方が可能になります。

注意点としましては、当たり前ですがマイクロスコープを用いた細かな診察ができません。
ですので、毛髪の細かな状態まで見てから内服を開始したいという方には不向きかもしれません。もちろん、オンライン診療で初診を受けていただいたとしても、外出自粛要請が解除されてからクリニックでマイクロスコープ診察を受けていただくことは可能です。

ではどういった方に最も適しているかといいますと、既に他院でAGAの診断を受けていてフィナステリドやミノキシジルを処方されている方だと思います。
そういった方の場合、マイクロスコープ診察を優先するために薬が中断してしまっては元も子もありません。せっかく改善していたAGAが再度悪化し始めてしまいます。AGA薬の服用を継続することが最優先事項です。

薬が無くなるのでかかりつけのAGAクリニックに行きたいけど、コロナの影響もあるので外出は自粛したいとお考えの方、ぜひ当院のオンライン診療(初診)をご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました