【1260万人】 なんの人数でしょう…

この数字、実は日本国内でAGA(男性型脱毛症)になっている人の数です。
結構古い情報になるのですが、板見智先生がまとめられた情報から拝借しました。

つまり、成人男性の3人に1人がAGAになっているのです。
もちろん、軽症から重症なケースまであるとは思いますが、1260万人の方がAGAなのです。
私もその一人です。

AGAは治療をしないとゆっくりと確実に進行していきます。
しかし、有効な治療法も発見されています。

フィナステリドやミノキシジルといった薬を使用していただくことで、進行にブレーキをかけることが可能ですし、治療開始が早ければ早いほど効果は期待できます。

お悩みの方、新型コロナウイルス・緊急事態宣言が落ち着きましたら、ぜひ当院にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました