薄毛の新治療、ダブルマトリックスが人気です

3年ほど前から当グループで行っているダブルマトリックスですが、年末から人気が急上昇しています。


本日も初診の方でカウンセリングと同日に施術希望の女性の方がおられたので、対応させていただきました。

この方、50代なのですがシミやしわのほとんどない、とても綺麗な方でした

ただ、髪に関して衰えを隠せず、出産後から抜け毛が始まり、閉経後からさらに抜けるようになったと・・・
シャンプーやドライヤー、ヘアオイルにも気を使っていたけど悪化が止まらず・・・。

マイクロスコープでは軟毛が著明にあり、進行度はルードヴィヒ分類クラスⅡ

年末に息子さんが結婚されるとのこと。
そのころまでには髪の毛を少しでも若返らせたいというご希望でした。

ダブルマトリックスに使用する後頭部~うなじ辺りの組織は非常に健康でしたので、内服と一緒にこの治療の併用もご提案させていただきました。

期待できる効果と注意点をお伝えしたところ、「すぐにでもダブルマトリックスを受けたい」とのことでしたので、即日対応させていただきました。

採取できた細胞は非常に良質で、真皮組織脂肪組織が大量に取れました。
この組織の中に発毛を促す前駆細胞が入っていますが、このままだと不要な組織も含まれています。

採取できた細胞から、マンティス顕微鏡下で表皮などの不要な組織を取り除きます。

ダブルマトリックス専用のカートリッジを用いて懸濁化させているところ。

出来上がったものがこちら。
この濁った液体が、ダブルマトリックスで使う懸濁液になります。

この懸濁液を、30ゲージの針を用いて薄毛が気になる部分に注入していきます。

今回の方は前頭部・頭頂部・側頭部のボリュームダウンに悩まれていましたので、その範囲に注入させていただきました。

合計80回程度の穿刺だったのでかなり痛かったはずですが「丁寧にしてくれたので全然痛くなかった」と言ってくださいました。

30ゲージとはいえ痛いはずです。
このように言っていただけると心が救われます。

あとは毛髪が元気になってくれるのを待つのみです。

結果がでるのは数か月後ですが、楽しみですね。

本日もたくさんの患者様にご来院いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました