自毛植毛経過(生え際 FUE1000グラフト)

おはようございます。

湘南美容クリニックAGA福岡院の分山(わけやま)です。

 

ブログで使用していたテーマを変更し、数名の人から「見にくい」とのご意見を頂きました。

僕的には見やすくなったと感じていたのですが、どうやらモバイルでの閲覧だと以前よりも見にくくなったようですね。

徐々に改善していきますので、少々お待ち下さい。

 

本日のお写真は、先日投稿させていただいた方の別の角度からのものになります。

 

30代男性ハミルトンノーウッド分類クラスⅢ 薬はフィナステリド1mg+ミノキシジル5mg+ビタミン・アミノ酸等を使用中です。

 

術前

術前の写真です。

生え際から前頭部にかけての薄毛を気にされていました。

FUEで1000グラフトを移植しました。

1週間後

小さな粒粒みたいなのが移植した毛ですね。

6ヵ月後

抜け落ちたあとから新しい毛が生えてきています。移植毛はこの時点では十分な太さには育っておりませんが、それでも十分に見た目が変化していますね。

ここから更に移植毛が太くなり、見た目を改善させていきます。

一年後

手術から一年後の写真です。

移植毛も元気に育ち、術前と比較すると見違えるような変化です。

半年目と比べても、より密度アップがはかられているのが分かるかと思います。

髪形に自信が持てるようになったと喜んでおられました。

まとめ

ハミルトンノーウッド分類クラスⅢの方のAGA治療でしたが、自毛植毛1000グラフトで生え際の悩みは改善できました。

服薬治療をしても改善できなかった生え際に関しては、自毛植毛のみが唯一の解決法になります。

施術の詳細

施術の名称:モーターライズドFUEによる自毛植毛
施術の説明:髪の角度、向き、密度、本数を正確に把握し毛根を採取することで移植毛採取率と採取効率を高くし、良質なドナーを採取する手術です。
施術の副作用(リスク):施術に伴い、痛み、赤み、熱感、一時的な抜け毛(ショックロス)、つっぱり感、感覚の鈍さ、施術範囲のざ瘡の悪化、コメド、毛嚢炎、膨隆、色素沈着、点状出血、内出血、腫脹、灼熱感、瘢痕が生じることがあります。また、移植毛の生着率には個人差があります。
価格:通常料金880,000円(1000グラフト)
モニター料金はクリニックにお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です