自毛植毛手術と喫煙と禁煙と

Q

今度手術をお願いする○○です。手術までは禁煙したほうが良いでしょうか?

A

以前から自毛植毛と喫煙の関係は色々と言われてきました。

代表的な意見は下記の三つではないでしょうか。

  1. 喫煙は血行不良を起こし、傷の回復と移植毛の定着率を悪くする
  2. ヘビースモーカーが禁煙すると、そのストレスで定着率が下がる
  3. 喫煙は自毛植毛の手術結果には影響しない

1の意見はそれなりに説得力がありますが、残念ながら1~3全ての意見においてそれを裏付けるデータは無いようです。

ですので、結論から言えば「分からない」ということになります。非常に情けない答えですね・・・。でも影響する可能性も影響しない可能性も証明されていないんですもの・・・

 

以下、個人的な意見になりますが、

多くの患者さんをマイクロスコープで診察する中で感じたことですが、喫煙者の方はAGAとは無関係に頭部全体の毛が若干弱弱しくなっています。違和感を感じた際に喫煙歴を尋ねると、かなりの割合でヘビースモーカーの方です。

また、FUEで毛根を採取した際、喫煙者の毛根は細くなっている印象です。

そういった経験から個人的には喫煙の毛根への影響はあると感じており、術後の結果にも少なからず悪影響を及ぼすのではないかと思っています。

ですので、私が担当する患者さんには出来る限り禁煙をお願いしております。

断煙が難しければ減煙でも構わないので可能な限りの努力をして最高の結果を目指していきましょうとお伝えしております。

 

ちなみに、海外には術前2週間、術後2週間は禁煙を強制しているクリニックもありますよ。

 

カウンセリングの際やメールで同様の質問をたくさんいただきますが、それだけ不明な点や不安が多いということだと思います。

みなさんの疑問を少しでも解消できればと思い、質問に対しての回答を少しずつブログに記載していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です