フェイスラインの若返り経過紹介

こんにちは。湘南美容クリニックAGA福岡院の分山(ワケヤマ)です。

九州は大雨の予報が出ていますね。みなさん外出の際は気をつけくださいね。

 

本日は、溶ける糸を用いた若返り治療(スレッドリフト)を受けて頂いた方のお写真の紹介になります。

施術前

頬とフェイスラインのタルミを気にされておりました。

多少の痛みと腫れは覚悟できるのでしっかりリフトアップしたいとのことでしたので、小顔若返りリフトとシークレットリフトで施術させて頂きました。

小顔若返りリフトはミントリフトとも呼ばれている固定式の糸になります。(固定式と浮遊式の違いは高野先生のサイトに詳しく記載されています)

引き上げ力は強いのですが施術後しばらくの腫れ痛みが難点ですね。

一ヵ月後のお写真がこちら

一週間程度は引きつった感じが強かったとのことですが、それ以降は気にならなかったとのことです。痛みも1週間程度だったと。

引き上げ力が強いので、結構変化も出ましたね。

気にされていた部分がとてもスッキリしました。

 

入れた糸が支えになることで今後のタルミも防止していきますよ。

Before After

使った糸

  • シークレットリフト6本(ソフトな引き上げ)
  • 小顔若返りリフト4本(シャープな引き上げ)

今回は下記の様に挿入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です