HR(ヘアルネッサンス)タブレットB-2はミノタブ

HR(ヘアルネッサンス)タブレットB-2

HR(ヘアルネッサンス)タブレットB-2はミノキシジルタブレット(いわゆるミノタブ)です。

1錠にミノキシジルが2.5mg含有されておりますので、通常ですと1日2錠の内服をお願いしております。

ミノタブは元々末梢の血管を拡張させて血圧を下げるための薬でしたが、内服していた患者さんの頭髪や体毛が濃くなったことから発毛剤として応用されるようになりました。

ミノキシジルの外用薬だと『リアップ』という商品が有名ですね。

ミノキシジル外用薬の発毛効果データに関しては『リアップ』の発売元である大正製薬のホームページに詳しく記載されており、ミノキシジル5%外用薬はAGA診療ガイドラインでも推奨度Aとなっております。

そのミノキシジルですが、内服することでより強力な発毛効果をもたらします。

作用機序に関しては未だ不明な点も多いのですが、血管拡張作用により毛包周囲の血流を増加させ、また、毛周期を制御する種々の増殖因子(IGF、HGF、VEGF、FGF7)の産生を促進させることにより毛の成長を促すといわれています。

HRタブレットB-2=ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルは外用だとほとんど副作用は無いのですが、内服だと副作用の発現リスクが高くなることも事実です。

代表的な副作用には血圧低下や心拍数の増加、頭痛やめまい、手足のむくみ、多毛症、赤ら顔などがあります。

副作用の早期発見のためにも定期的な検査(身体診察、血液検査)を行いながら使用することが望ましいと思います。

当院(湘南美容クリニックAGA福岡院)では最低でも年に一回の血液検査をお願いしております。

One thought on “HR(ヘアルネッサンス)タブレットB-2はミノタブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です