移植毛採取率と移植株採取率

 採取率に注意

採取率100%! 切断率0%! などの記載を見た事ある方も多いと思います。

この採取率という表現は非常に曲者です。

日本では何の採取率かを明確にしないケースも多いからです。

移植株と移植毛

採取率には移植株(グラフト)の採取率と移植毛(ヘアー)の採取率があります。

FUEではグラフトごとに採取しますが、1グラフトに対して毛が1本でなく2本もしくは3本含まれていることもあり、それらを2本毛、3本毛といいます。

2本毛を採取する際に1本切断した場合、貴重な毛髪を1本切断しているのですから採取率は50.0%かと思いきや、グラフト採取率と捉えた場合には100%になってしまいます。

残った1本はグラフトとして使用できるからなのです。

移植毛採取率(hair yield)

表現による誤魔化しを防ぐ為、国際的には移植毛採取率(hair yield)という表現が使用されております。

これは呼んで字の如くであり、紛らわしさがありません。

私のブログでは移植毛採取率と表現するようにしており、オペの際には毎回移植毛採取率をカウントするようにし、技術向上に努めております。

最後に

国際的にはFUEでの移植毛採取率は90%以上であれば一流と言われています。

私も、師匠(長井正寿)の熱い指導と日々の特訓の甲斐あって、移植毛採取率は90%以上キープできております。

オペを受ける際には担当医に「移植毛採取率」を尋ねてみるのもいいかもしれませんね。

One thought on “移植毛採取率と移植株採取率

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です