どこまで改善?自毛植毛経過5(モーターライズドFUE+ARTAS850グラフト)

長井正寿の一番弟子のワケヤマです。

自毛植毛のモニター様の経過紹介になります。

はじめに

30代男性の患者様。

数年前より生え際の薄毛を自覚され、一年前よりフィナステリド1mgとミノキシジル5mgの内服を開始されました。

進行は止まったものの生え際の更なる密度改善を希望され自毛植毛手術にいたりました。

モーターライズドFUEARTAS850グラフトを生え際に移植しました。

移植部デザイン(カウンセリング時)

f:id:shokumou:20190323184019j:plain

移植予定部分をホワイトペンシルで囲んでいます

採取部のデザイン

ARTASが得意とする中心部(グリッドナンバー2,3,6,7)以外はモーターライズドFUEで丁寧に採取していきます。

f:id:shokumou:20190323184547j:plain

後頭部の採取予定部分です

今回は採取するグラフト数が少ないので、採取部分の面積も狭くなっています。

これくらいの面積であれば髪をおろせばわかりませんね。

採取した毛根

f:id:shokumou:20190323184923j:plain

綺麗にトリミングされた毛根達

採取した毛根の一部になります。とてもきれいですね。

移植部のデザイン

f:id:shokumou:20190323185310j:plain

既存毛を剃毛しスキンマーカーでデザインしています

ヘアラインは下げずに既存毛のある部分の密度アップをご希望でしたので、移植部分の既存毛を剃毛しスキンマーカーで小さなマス目を書いています。

マス目の中には毛流れがわかるように印を付けています。

0.8mmと0.9mmの極細のマイクロブレードで毛穴を作っています。

当院で作成する毛穴はラインスリットですので、ホールスリットと比較すると移植後の脱落率が低いです。

f:id:shokumou:20190323185904j:plain

移植直後

2本の鑷子を使い丁寧に植え込んだ直後です。

生え際で毛を移植していない様に見える部分は、細い既存毛があるため移植を避けた部分です。

f:id:shokumou:20190323190118j:plain

今後の経過

今後移植毛は休止期に入りますので、2週間目以降に一旦抜け落ちます。

その後徐々に生えてきて、一年程度で完成です。

楽しみですね。

施術について

施術の名称:モーターライズドFUE及びARTASによる自毛植毛
施術の説明:人間の手と植毛ロボットで同時に毛根を採取することで移植毛採取率と採取効率を高くし、良質なドナーを採取する手術です。
施術の副作用(リスク):施術に伴い、痛み、赤み、熱感、一時的な抜け毛(ショックロス)、つっぱり感、感覚の鈍さ、施術範囲のざ瘡の悪化、コメド、毛嚢炎、膨隆、色素沈着、点状出血、内出血、腫脹、灼熱感、瘢痕が生じることがあります。
価格:通常料金 690,000円(750グラフト) 880,000円(1000グラフト)

モニター料金は下記をご参照ください。

www.s-b-c.net

 

薄毛治療を学びたい方へのお勧め図書

薄毛治療の入門書 
毛髪 ガイドライン2017を踏まえた治療update

毛髪 ガイドライン2017を踏まえた治療update

 

 2018年に克誠堂から出版されました。

長井正寿師匠以外にもヨコ美クリニックの今川賢一郎先生、東京メモリアルクリニックの佐藤明男先生、別府ガーデンヒルクリニックくらた医院の倉田荘太郎先生、理研の辻孝先生など多くの著名な先生方が執筆を担当されております。

これから薄毛治療や植毛治療を始めようとお考えの先生にはお勧めの一冊です。

専門医レベルの知識を求める方に
Hair Transplantation (English Edition)

Hair Transplantation (English Edition)

 

 英語なので読むのが大変ですが、とても勉強になりますよ。

 

「植毛手術で結果を出す!」

湘南美容クリニックAGA福岡院

分山博文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です