目周り

加齢に伴い瞼の皮膚や目を開く筋肉がたるみ、機能的・美容的な問題が生じてきます。

それらの根本治療は切開になりますが、軽症であれば切らずに治すことも可能です(皮膚のタルミは埋没法で、筋肉のタルミはタッキング(切らない眼瞼下垂術)で改善できます)

 

切開に比べれば適応が絞られますが、腫れも少なくおススメの治療ですよ。

 

切らない治療でも長期間の改善が得られることも多いです(残念ながら一時的な改善のこともありますが…)

 

若い人が二重にするための、いわゆるプチ整形のための埋没法も得意ですので、遠慮なくご相談ください。

湘南AGAクリニック福岡院|Dr.分山の毛髪ブログ 発毛・育毛・植毛・AGA・薄毛
タイトルとURLをコピーしました